忍者ブログ
基本オリジナル。 やりたいことを、やりたいときに
2018 . 02
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • カレンダー
    01 2018/02 03
    S M T W T F S
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28
    フリーエリア
    最新CM
    [11/15 鈴華]
    [09/22 鈴華]
    [09/13 クロコ]
    [09/04 櫻]
    [08/10 黒白灰]
    最新TB
    プロフィール
    HN:
    クロコ
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    楽しいことしかしない主義。
    根本が芸人。
    バーコード
    ブログ内検索
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

     

    だいーぶ回答が遅れてしまいましたが、お友達バトンですよー♪

    今回はのんちゃんからしょーちゃん&紳士!!(次はなつでやりたいなぁ…彼氏の親御さま回答してくださったし…(ポエポエ))

     

     

     

    【バトンを回してくれた人:しょーちゃん(猩々ちゃん)】


    001:まず始めにしょーちゃんとの関係は?


    野鼠「ご、ごめんなさい…あの…うっと…その…(カァァ…)」


    キミがそんなだから百合とか勘違いされんだこのお馬鹿さんが。

    フツーに友達でいいのよ?ね?


    野鼠「うっ…ぁ…はい………ごめんなさい…(プシュー)」
     

    ………(だからそんなだからry)

     

    002:初の出会いは?


    野鼠「ご、ご、ごめんなさいごめんなさい、仮面にビックリしてごめんなさい、いきなり逃げてごめんなさい、泣き叫んでごめんなさi


    ストォォォオオオオオッッップぁぁあああ!!!!(ウルトラ・チョップ)

    え~っと…(ゴソゴソ)…スチャっ(ざますメガネ)…
    通訳しますと、珍獣モードにビックリして逃げ惑ったのがファーストコンタクトな模様。
    女の子モードに戻った後、やっとこさ落ち着き、友達になってもらいました。


    野鼠「…ごめんなさい…」


    003:しょーちゃんは女性?男性?


    野鼠「女の子です…ごめんなさい…」


    人懐っこくてかわいい娘っ子ですよーvv

     

    004:見た感じどんな人?


    野鼠「ごめんなさい…え…と…橙色のキレイな髪の毛で、目がすごく大きくて、可愛いです………でも…(血の気サー)」


    ………珍獣モードは大分トラウマみたいだな…(滝汗)

     

    005:しょーちゃんの長所を3つ。


    野鼠「ぅ………ごめん…なさい…(モジモジ)」


    お?何?どうした?………うん………うん…いや分かるけどさ………
    いやそんなこと言ってるから百合ってi………ギャー!ちょお泣くな!!いい子!!いい子だから!!!!

    えっと!!ありすぎて何言っていいんだか分からないそうです!!
    泣くな!!ホラ!お父さんが言ってあげたから!!w(゜Д゜w;;)

    (ネクラキングなのんちゃんにとって、しょーちゃんは光のような存在なので、もう存在自体を崇拝しているのです。
    だから、『どこ』って聞かれると分からなくなっちゃうんでしょーねー…

     

    百合ではない。(しつこい))

     

    006:逆に短所を3つ。


    野鼠「なくてごめんなさい…」


    あ………はい………次………(←つかれた)

     

    007:しょーちゃんを色で表すなら?


    野鼠「ごめんなさい…オレンジ…??」


    はじける感じだよね。(うんうん)

     

    008:では動物なら?


    野鼠「えと…ごめんなさい…ちょうちょう…みたいな感じです…(モジモジモジ←)」


    だからモジモジ………まぁいいか…

     

    009:しょーちゃんはモテそう?


    野鼠「はい…あの…かわいい…ですから………ごめんなさい…(赤面)」


    自分の言ったことに自分で照れないのー。(頭ポンポン)
    天真爛漫だし、みんなから好かれそうだよね♪

     

    010:1番の思い出は?


    野鼠「………っ!!!!ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんな


    パスで!!!!パスでぇえぇぇええ!!!!!(絶叫)

     

    011:喧嘩したことは?


    野鼠「なくてごめんなさい…」


    ∑謝るところじゃねぇだろどう見ても!!

    しょーちゃんだし、これからもないんじゃないかなと思われ☆
    あの子だと安心できる…(ホッ)

     

    012:ラブコールをどうぞ


    野鼠「その………あの………友達になってくれて………」


    お…?


    野鼠「ごめんなさい…」


    やっぱりかーーー!!!(イスから落下)

     

    013:それでは、貴方のイメージに合うお友達10人にバトンを渡してください。


    あとでまとめてやりますよー

     

     

    【バトンを回してくれた人:皮剥お兄様】


    001:まず始めに皮剥お兄様との関係は?


    野鼠「ごめんなさい…えと…仲間で…先輩で…その…(オロオロ)」


    まぁ、優しいお兄さんって感じかな?


    野鼠「あ…ぅ……慕っててごめんなさい…(頭巾をひっぱる)」


    そんなハズかしがんないのーーー(頭巾をあげて頭ナデナデ)


    野鼠「ごめんなさいぃ…(グルグル)」

     

    002:初の出会いは?


    野鼠「ご、ご、ごめんなさいごめんなさいごめんなさ」


    はいや!!(口塞ぐ)


    野鼠「ムグッ!!」


    HAHAHA!そろそろ馴れてきたぜ…

    えっと、ファーストコンタクトは宴会の席で『恐怖感染』発動させちゃったときかな?
    それ以来なにかと気にかけてもらってるのよね?


    野鼠「…ごめんなさい…(シュン…)」


    気にするなとは言わないけど、ある程度しょうがないよ…真庭の宴会だしな…←


    野鼠「え…と…以後気をつけます………ごめんなさい…」


    よし、いい子vv

     

    003:皮剥お兄様は女性?男性?


    野鼠「お兄様ですから…ごめんなさい…」


    紛うことなき男性ですよー。

     

    004:見た感じどんな人?


    野鼠「全体的に青い…です…ごめんなさい………その…整った顔を…して…ま…す…(湯気がブシュー)」


    なぜ自分でいってることに照れるんだ…;;(氷嚢サッ)

     

    005:皮剥お兄様の長所を3つ。


    野鼠「ごめんなさい…あの…頭がよくて…忍としての力も高いと思います………えっと…あと…あの…(モジモジ)」


    ………ホレ、言ってみ??………

    あはは、『優しい』だそうです。(によによ)


    野鼠「…ごめんなさい…(カァァ…)」

     

    006:逆に短所を3つ。


    野鼠「えと………乱交?


    その言葉こそ口に出すのを恥ずべきだぞお前。

     

    007:皮剥お兄様を色で表すなら?


    野鼠「…あ…お…??」


    全体的に水色っぽいものねー。

     

    008:では動物なら?


    野鼠「…ごめんなさい…ウサギ…みたいな…」


    何故????????


    野鼠「ごっごめんなさいごめんなさいっっ!!!(ビクゥっ)」


    あぁごめんごめん…いや…ビックリして…え?何故に?


    野鼠「えと…その…前に書庫で見た絵本にでてくるウサギの来てた………お洋服………?似合いそうだと思って…」


    ………洋??………外国でウサギ………

    『不思議の国のアリス』???………あ、燕尾服ね!!(手ポンッ)


    野鼠「…そう…だと思います………あと…」


    ん?


    野鼠「なんか…寂しそうな瞳…してるから………ごめんなさい…」


    ………んー………のんちゃんも感じるものがあるんだねー(頭ワシワシ)


    野鼠「?…ごめんなさい…?」

     

    009:皮剥お兄様はモテそう?


    野鼠「その…えっと…(汗)」


    まぁキャラ的にな!!分かりきってるよな!!うん!

     

    010:1番の思い出は?


    野鼠「…ごめんなさい…ごめんなさいごめんなさい…(シュナシュナ)」


    反省してるならいいのよー?
    それにあれもいい思い出でしょうよ!!紳士に簪もらったときとかさvv


    野鼠「…ぁ…と………ごめんなさい…(カァァ…)」

     

    011:喧嘩したことは?


    野鼠「なくてごめんn」


    謝らなくていいよ!!(←予想がついてた)

     

    012:ラブコールをどうぞ


    野鼠「…ぇ…と…その…(オドオド)」


    がんばれー、ほれ。


    野鼠「…優しくしてくれて………ごめんなさい…」


    (またイスから落下)

    あのねぇ!!


    野鼠「………ありがとうございます………ごめんなさい………(沸点突破)」


    やっと…!!いい子だのんちゃーん(ムギュー)

     

    013:それでは、貴方のイメージに合うお友達10人にバトンを渡してください。


    で、回すっていっても前に回したし…二人にリターンかな?とりあえず。


    野鼠「…ごめんなさい…」


    幻ちゃんは…お友達とはいえ、まだあんまり絡んでないからなぁ…(汗)
    またナリ茶でご一緒できればいいけど…


    野鼠「ウジウジしててごめんなさい…変な反応してごめんなさい…笑われてごめんなさい…ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめ」


    おい今あきらかにおかしいの混ざってたぞ!!?(滝汗)

     


     

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    白書用設定 【真庭 黒鳥】 HOME ごめんなさい
    Copyright © PANDEMIC All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]