忍者ブログ
基本オリジナル。 やりたいことを、やりたいときに
2018 . 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    08 2018/09 10
    S M T W T F S
    1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30
    フリーエリア
    最新CM
    [11/15 鈴華]
    [09/22 鈴華]
    [09/13 クロコ]
    [09/04 櫻]
    [08/10 黒白灰]
    最新TB
    プロフィール
    HN:
    クロコ
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    楽しいことしかしない主義。
    根本が芸人。
    バーコード
    ブログ内検索
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

     

     

     



     


     



     


     



     


     



     


     



     


     



     

     

     

     

     


     



     


     




     

     

     

    ***

     

    「そうやで」

     

    なんていつも通りに笑った、

     

    それまでに見せた表情が、彼女が唯一見せた笑顔以外の表情で

     

     

    あぁコイツは馬鹿なんだなって思った。

     

    そして

     

    そして、

     


    ***

     

     

    ちっこいばみさんの、最初で最後の恋した瞬間。

     

    という訳で、↑の目つき悪いガキは浮浪児時代のばみさんでしたー!

    正解者に拍手! (平●学院大学)

     

    この頃はまだ標準語ですね。

    髪がボッサボサなのは、しょっちゅう喧嘩とかでちぎられたり、もやされたりしてるからです。

    今回は胸から上しか描いてませんけど、チビばみさんの全身のデザはちゃんと決まってるのでいつかカラーでしっかり描きたいですねー

    最近そればっかですねー←

     

     

    そんなことはさておき解説、解説(逃)

     

     

    ↑でチビばみさんと喋っているのは、今までちょろちょろ呟いてたばみさんに一番影響与えた女の人、ってかまぁ初恋の人ですね。

     

    このころのチビばみさんは『物心ついたときにはすでに浮浪児』のベテラン浮浪児←で、同じ地区にいた捨て子集団のリーダー格でした

    捨て子集団っても、集団で大人を襲って身包み剥いで殺してしまったりだの、そんな容赦のない輩でしたが。


    逆を言えば、そうでもしないと生きていけないような劣悪な環境下で育ったんですが、まぁ生来の性格と仲間の存在のおかげでヒネくれてはいなかったようです。

    フツーの会話をしているぶんには『ただのマセガキ』ってなだけみたいな

    でも、なかなか会話術には長けていたと思います、この頃から。


    というか、元々頭がいいんですね、この人は。

    勉強できるってか、人間的な意味で

    そんなもんで、外交官のごとく地区の中で力を持っているゴロツキと子どもながらに上手く付き合いながら貧民街ライフをエンジョイしてた訳です。

     

    そしたら、ある日チンピラにボコボコにされて、身包み剥がされたにもかかわらずヘラヘラ笑ってる珍妙な女に出会ったと

    それが↑の似非関西弁な女の人。


    この人が度を越えたお人よしで、

    「ニコニコしてる人みるとニコニコしちゃうよね!ってことは、あいがニコニコしてたら、みんなニコニコで素晴らしい世の中!

    みたいなすごい人だったもんで、当時のばみさんにとっては存在自体が衝撃的でした


    そしてその人に興味を持ち、話しているうちに思うんですね。

    うわー、コイツ馬鹿だー

    と←←←

     

     

    笑ってるだけで幸せになれたら、この世に悲しいことなんてあるわけがありません。

    笑ってるだけで幸せになれないなんて、ここ(貧民街)じゃ赤ん坊だって知っています。

    でも彼女はへらへらへらへら

    いつでもどこでもへらへらへらへら

    楽しくないのにへらへらへらへら

    本当は泣きたいくせにへらへらへらへら

     

     

    馬鹿に言ってもききやしないだろうから、

    それなら自分だけでも、彼女の前ではずっと笑っていようと

    それなら自分の前だけでも、彼女は本心からの表情でいられるだろうと


    そんな風に思ったのが、ばみさんの初恋でした。

     

    それからは、ニコニコしながら彼女に構って、面白おかしい話をして笑かしたりなんだりガキながらに恋した女のために頑張ってました。

    (そしてあまりにニコニコしてたもんだから、あの不名誉な本名をつけられてしまったりしました←)

    まぁそれから間もなくして、こんな無鉄砲な生き方で治安の糞悪いところをフラついていた彼女は当然のごとく追いはぎにあって死んでしまうのですが。

     

    彼女が死んだとき、ばみさんは泣きませんでした


    というか

    「まぁ『いつかはこーなる』って分かってたことだよね」

    みたいな感じだったのですが(ずっと弱肉強食の世界で育ってきたから、そこらへんはドライなのです)


    追いはぎした男がチビばみさんの登場にビビって(ばみさんの悪行も、この女の人と仲がいいことも知ってたので)、

    「この女がへらへらへらへらしてて、乱暴してる最中もへらへらしてるもんで苛ついて、」

    みたいな言い訳をし始めたのです。

    恐怖の余り、半泣きで。


    それで

     

     

     

     


    「なんでアンタが泣くの?痛かったのも、苦しかったのも、アンタじゃないじゃん。

    泣くな、泣くな、泣くな、泣くな、泣くな、泣くな、泣くな、泣くな、泣くな、泣くな、泣くな、泣くな、泣くな、泣くな、泣くな、泣くな、泣くな、泣くな、泣くな、泣くな、泣くな、泣くな、泣くな、

    泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな泣くな

    アンタが泣くな」

     

     

     

     


    そして、ばみさんは

    初めて生きるためじゃなくて、憎くて人を殺して、

    初めて大声あげて泣いて、

    んで、それっきり今まで一度も彼は泣いてません。


    笑い泣きとか、ギャグ顔とかそういうのは抜きにして、悲しかったり苦しかったりでは一切泣いてません。

    笑ってます。

    怒ってても笑ってます。

    笑ってます。


    ばみさんが、泣いている人に優しいのは本当は泣いている人が大っっっ嫌いだからです。

    いるだけでどうしようもなく、殺したいくらいにイライラするので、だから必死で泣き止ませようとしているだけです

    そんな感情、外には一切だしませんけどね。


    ちなみついでに、ばみさんはこの初恋のことについても忘れてしまっています。

    それでもいまだに涙が嫌いだったり、似非関西弁しゃべってたり、やたら笑ってたりするのは何でなんですかね?

    そこらへんをきっちり決めるのは無粋な気がするので、たぶん固めませんけども。

     

     

    この世からも

    記憶からも

    消えてしまった人のために

    笑う

    笑う

     

     

    追記に私信~♪

    あ、あと皆サマお祝いのお言葉超嬉しいんだぜー、ありがとです☆

     

    拍手してくださった方、ありがとうございます!!やる気でますですよ~vv

     

     

     


    ***


    ひとりん


    ひと生きて、超生きて…っ!!(;д;)

    しんどくて辛いと思うので、恥とか罪悪感を捨ててとりあえず楽することに全力をかけるのがクロコ的な修羅場乗り越え術。

    正攻法じゃなくて、ちょっとぐらい逃げたらいいさ、うん。

     

    漫画の続きはwktkしてるけど、ヒマで余裕があるときに描いたらいいと思う!


    金ちゃんは服を脱ぐのが嫌というか、普段が厚着だから厚着しないと落ち着かないんだね

    ブランケット症候群ならぬ、厚着症候群。

    変態のモン●ーなんぞ全然楽しくないだろう王蛇たんェ…

    だが王蛇たんなら許す←

    設定集&もしかしたら新デザイン全力待機やでぇ

     

    そしてガタタッとなったもっさんにガタタッとなったバカがここにいます←←←

     

    ***


    ライラちゃん


    食べ物例えがすばらしく細かいとこまで見た上での例えで「こやつやりおる」だけれども、結構この文章うつのは大変だろうと思うので無理はしなくていいのよ;;

    でも、他さまの見てるだけでも相当ぷまいです

    ライラの表現力と発想力がすげぇよ。

    しかし、クロコはなかなかかわいい食べ物に例えてもらってていやなんかそのえっと照れてなんかないんだからな…←

    あと、クロコはかなりのモスコミュール好きなんですが、この例えはエスパー技なんですか?

     

    ライラの攻め受け判定ェ…

    しかし、クロコはらいまにに受けてほしい派である。

    そんなわけで、狐ちゃんとチビくさりんの話をもっとkwsk!!

     

    ***

     

    こはだちゃん


    「うふふふ、心配しないでいいよぉ鶴鳥、僕たちただの友達(笑)だからぁ。

    男二人でお茶っていうのも絵面的にマズイとは思うけどさぁ、ほら野烏って友達(笑)いなゲフンゲフン少ないからぁ、友達(笑)な優しい僕が付き合ってあげてたわけぇ。フツーは付き合わないんだけどねぇ、ほら友達(笑)だからぁ?


    あぁ、僕も友達(笑)におやつ奢らせるのは心苦しかったんだけどぉ、『どうしても』って言われて無碍に断れなくなぁい?友達(笑)なんだからさぁ


    そうだねぇ、確かに友達(笑)で『あーん』はないなぁって思うけどぉ、野烏は友達(笑)がいなゲホゲホ一緒にご飯とか行ったことなかったからぁ、フツーが分からないみたいでぇ…

    そぉそぉ、断って傷ついちゃったら可哀想でしょぉ?だって、」

     

    友達(笑)だから!!←←←

    というわけで、最終的にはすごくムカつく感じで色々間違った←フォローはいれてくれると思いますぜ、友達(笑)なので。


    という訳で漫画サンクスなんだぜーvv

    メガネが美人…だと…

    そして改めて、のがらんの目元が大好きだと実感した。

    かぁいいなぁのがらんかぁいいなぁ

    のがたづぷまいぜー、超ぷまいぜー


    『黒い鳥同盟』という呼び名が懐かしい件について。

    そしてメガネが公式で両利きにすればいいと思うから、コイツは今日から両利きです!!

     

    蜉蝣「く、来るなぁぁあああうわぁあああ//////

     

    自分のとかどうでもいいけど、とりあえず若裏波たんのB地区の色とふんどしの色kwskって金ちゃんがいってた←←←

     

    そして旅路には気をつけていってらっしゃいと見送りつつ、その衝動はなんとかしろとだけいっておく^q^

     

    ***


    ヒズヒズ


    ハリー&機織さん親子ェ…^q^

    だから変態のモ●ローなんぞ全然たnry

    そして変態のワンピースの中なんぞ全然try←

    そしてその待ち受けは変えろ、今すぐにだ←←←

     

    めーちゃんだって片思いくらいできるわぁぁああああ!!!!


    ってか片思いしかできなさそうな気もするのぜ。

    自分底辺のスーパーネガティブな堅物理系男子脳だからねん。告白なにそれおいしいの?

    ヒズヒズがいいなら片思いさせるぜー、超させるぜー


    そして俺も『ふたなり』につっこみたい件について←


    めーちゃんアホレベルの真面目だから勘違いよくするぜ。

    冗談とかおまじないも通じないから、指きりとかしたら、ガチで針を飲み込もうとするぜ。

    命がけの約束すぎる


    とりあえずこの後は、お母さんに対して異常に過保護になり、周囲から夜鳥くんを何かとかばったり、ひいきしたりします。

    そしてお母さんの枕元に『育児とは』、夜鳥くんの枕元に『父性とは』というタイトルの本をそっと置いていくと思います。

    めーちゃんマジSKT

     

    え…閻魔さんが走るわけないでしょ歪無なにいってんのこわい。

     

    冠ちゃんかぁいいかぁいいvv

    だがメガネはおいとくとして、蜉蝣さんは恋愛トークふられたら全力で大脱走マーチである←

     

    めーちゃんは「科学で証明できないものとか何それ怖いというか認めない怖いんじゃない認めないだけです」という科学の子なので…

    もしあえて金ちゃんと幽霊さんをひきあわせたらを頭の中でやってみて、幽霊さんの色気ムンムン唇に興味を持った金ちゃんのせいでそっこーBL展開ですぐに考えるのをやめた←

    金ちゃんェ…

     

    幼女帝マジきゅーとロリかぁいいかぁいいvv

    女帝ちゃんgkblしてたら、めーちゃんが超珍しく表情を見せて、盛大に馬鹿にした笑みをうかべると思います←

     

    蜉蝣「家鴨、今度いっしょにカラオケにいかないか?蜜蟻も誘って…」

     

    錦さんの固定タグ:『だが受けだ』(by某ライラ)

     

    ***

     

     

    俺は銀雨閑の3P派である←←←(カスプリの薄い本の話)

     

     

    そして単体では克さんがぷまい。

    年上がどうも好きになるのですよねー

    え?閑古さんは妖精だから歳をとらないんだ←←←


    ごまちゃんはギャグとほのぼのではみんなにナデナデされてる受けキャラで、裏でのみ攻めにするな、クロコだったら。

     

    メガネが天然ポジなのは、元ネタのせいだよね?と思ってるんだけど、…ど?←

     

     

     

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    心の底から思う君に HOME ひと宅漫画の続きをひとに代わって描いてみた
    Copyright © PANDEMIC All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]