忍者ブログ
基本オリジナル。 やりたいことを、やりたいときに
2018 . 04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    03 2018/04 05
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30
    フリーエリア
    最新CM
    [11/15 鈴華]
    [09/22 鈴華]
    [09/13 クロコ]
    [09/04 櫻]
    [08/10 黒白灰]
    最新TB
    プロフィール
    HN:
    クロコ
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    楽しいことしかしない主義。
    根本が芸人。
    バーコード
    ブログ内検索
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ハァァァァァァァァァァァニィィィィィィィィィィ!!!!!!!!!!!!(絶叫)


    メカなつ「・・・どうされましたか・・・久々に出てきたと思えば・・・(汗)」


    うっうわぁあぅあぅあぅ!!ハ、ハニーが!!


    メカなつ「・・・?」


    あぅ!部屋!ハニーの!割れたの!ガラス!切った!ハニーが!!ガラスで・・・っ!!(パニック)


    メカなつ「・・・秋香様・・・そして他の皆様方・・・

    この通りクロコ様は一日明けで顔を出されましたところ、秋香様の妹様がお怪我をなされていたということなのですが、勘違いをされて、若干動揺しております。

    大変申し訳ないのですが、私信等は明日とさせていただきます。ご容赦ください(深々)

    代わりといっては何ですが、本日は続きの方に先日、編集した会話を載せさせていただきたいと思います。
    確か・・・ある方のご要望に沿い、蜊蛄様が出て来られていたと思います。」


    すりっとまるっとごりっと・・・あぅあぅ・・・ハニィー・・・ぐすん・・・(マジ泣き)


    メカなつ「・・・はぁ・・・(ため息)(タオルおっつけ)」


    ふぐっ

    ・・・うぅ・・・まつ毛なんていらないもん・・・

    いやまつ毛キャラは好きだし海獺君はかぁいくて大好きだけど・・・あ・・・死雀君、なつ可愛がってくれてありがと・・・

    じゃなくて!私信は明日だって!このバカ!!クズ!!

    あぅあぅ・・・まつ毛なんてなくてもハニーのこと愛してるもん・・・なのに・・・クロコがいない間に・・・ハニーがぁぁぁぁぁぁ!!!!(大泣き)


    メカなつ「・・・(汗)・・・では・・・どうぞ・・・」


    ハニィィィー・・・(ぐすん)





    と言うわけで~。

     

    蜊蛄「でー?」

     

    「でー?」て…とりあえずユキさまに「ありがと」は?

     

    蜊蛄「ユキーありがとなー★」

     

    黒鳥「あれぇ?蜊蛄、久しぶりだねぇ」

     

    あれ黒鳥さん。

     

    蜊蛄「あー黒鳥。今なーちょうどその話してたんだー」

     

    黒鳥「その話ぃ?」

     

    「なんでザリーは出番が少なかったか」って話だよ~

     

    黒鳥「あぁ成程。…で?」

     

    蜊蛄「そこんとこ今からクロコに聞くとこなんだけどよー」

     

    …君は素直でいい子なんだけどどうにも危なっかしいのよね…

     

    蜊蛄「そうかー?俺一応海亀さんに認めてもらったんだけどなー…?(しょんぼり)」

     

    そうじゃなくて…(汗)
    じゃあ例しに聞くけど

    「いまからなめさんの壺に入ってこい」

    って言われたら?

     

    蜊蛄「んーと…まずは壺のとこに行ってノックしなきゃなー」

     

    ………な?

     

    黒鳥「…うん…これは迂濶に出したらとんでもないことになるねぇ…(汗)」

     

    蜊蛄「???」

     

    そう…この後に及んでまだ疑問符3つのこのおバカちゃんを危険地帯に放ってみなさい!
    結果は見えてるだろう!そんなのお父さんは反対だ!

    ってなわけで~面倒みてくれる彼女さん募集中~о(*≧▽≦)ノ

     

    蜉蝣「何故そうなる!

     

    ドガッ!

     

    ぎゃふん!…ま~た『もっとがんばりましょう』なの~?これ以上何をしろと…

     

    蜉蝣「これ以外の話をしろ!

     

    蜊蛄「あー。蜉蝣、久しぶりだなー♪」

     

    蜉蝣「…お前も少しは意見したらどうなのだ…(汗)」

     

    でもさぁ~前にザリー「恋がしたい」とか言ってたでしょ~?
    ちょうどいいじゃん。

     

    黒鳥「そういえばぁ、そもそも蜊蛄の好みってどんなのぉ?」

     

    蜉蝣「以前の質問では誰でも良いと言っていた気がするが、理想の人物像等があるのか?」

     

    蜊蛄「理想の人かー。惚れたらどんな人でも愛するんだけど………」

     

    黒鳥「早く言っちゃいなよぉ。もしも誰か紹介する時があったら参考にするからさぁ。」

     

    蜊蛄「うーん………出来れば積極的な人がいーかな。」

     

    黒鳥・蜉蝣「「フムフム」」

     

    蜊蛄「そんで俺の彫刻を分かってくれたらすんごく理想的だなー。」

     

    蜉蝣「………ハードル高くないか?」

     

    黒鳥「そんな人がいたらぁ、僕はとりあえずその人を医務室に連れてくねぇ。」

     

    蜊蛄「二人共ひでーな………だったら黒鳥の好みはどんな人なんだよー?」

     

    蜉蝣「聞くだけ無駄だろう。あいつは博愛主義だ。」

     

    黒鳥「最初から恋愛する気ない蜉蝣よりは良いんじゃないかなぁ。それにぃ、僕も好み位は有るんだよぉ?」

     

    蜊蛄「おおー、そんなの俺初耳だぜー。どんな奴?」

     

    黒鳥「うふふふ、そうだねぇ………嫌がって恥ずかしがるのに最後は僕に従うような人かなぁ

     

    蜊蛄「へー。知らなかったなー。」

     

    蜉蝣「………」

     

    黒鳥「逆らえないの理解してるのにぃ、頑張って抵抗する所なんて可愛いと思うんだぁ

     

    蜊蛄「なーるほどー、やっぱ好みって人それぞれなんだなー。」

     

    蜉蝣「黒鳥のはただの悪趣味だろう………」

     

    黒鳥「それはさておいてぇ、蜉蝣の好みはぁ?」

     

    蜉蝣「無いな。

     

    蜊蛄「分かってたけどさー、何でもいーから考えよーぜー。」

     

    黒鳥「それならぁ、『恋愛』じゃなくても『一緒にいたい人』なら答えられるんじゃないかなぁ?」

     

    蜉蝣「そうだな………一緒にいても苦にならない人だろうな。」

     

    蜊蛄「んー、もーちょい具体的にしてくんねー?」

     

    蜉蝣「表現するのが難しいが………ツッコミを入れる必要が無く、誠実な人が好ましいな

     

    蜊蛄「………そんな奴いたかなー?」

     

    黒鳥「蜊蛄よりハードル高いねぇ。」

     

    蜉蝣「!!…っというか!おい!クロコ!いつまで空気でいるつもりだ!!」

     

    ゴンッ!

     

    あいた!…むぅ…また『がんばりましょう』…

     

    黒鳥「そりゃ空気になってれば『がんばりましょう』だよぉ」

     

    だってしょうがないじゃない…

     

    蜊蛄「?何がー?」

     

    だってさっきのひわたんが作ってくれた文章なんだもの…

     

    蜉蝣「そういうことを言うな!

     

    前に載せたヤツの続き載せはぐっちゃったの~!
    うっかりなの~!

     

    蜉蝣「なんなんだそのキャラは!?(汗)」

     

    だだっ子キャラ。

     

    蜉蝣「今以上に手のかかるキャラになってどうするのだ!

     

    ゲシッ

     

    ぎゃん!

     

    黒鳥「…あ。」

     

    蜊蛄「んー?どーした黒鳥。」

     

    クロコ・蜉蝣「?」

     

    黒鳥「蜊蛄は啄木鳥の彫刻分かるんだよねぇ?」

     

    あ!この前のピカソ作品!

     

    蜊蛄「?あれはどーみても飛魚だろー?」

     

    …いける!(目ランラン)

     

    蜉蝣「おい…確かに『彫刻を分かってくれる』という点では理想的だが、あいつは決して積極的なタイプでは…」

     

    蜉蝣さん…

     

    蜉蝣「な…なんだ…」

     

    アニマルセラピーって知ってる?

     

    蜉蝣「コイツは犬ではないぞ!!?

     

    黒鳥「でもぉ、性格はもろ大型犬だよねぇ?」

     

    『お座り』っていったら座りそうだしね(笑)

     

    蜉蝣「貴様は蜊蛄をなんだと思っているのだ!(怒)

     

    蜊蛄「んー?座んのか?」

     

    蜉蝣「座るな~!!w(゜Д゜#w)

     

    しかも体育座りとは…ザリー、お主なかなかやりおるのぅ…

     

    蜉蝣「この馬鹿親がぁぁぁ~!!

     

    ドゴーン!!

     

    ぎ、ぎゃあああああ!!!(汗)





    強制終了・・・明日私信とばしますね~!・・・あぅ・・・ハニー・・・破片で怪我をしてないか・・・あぅぅ・・・(涙)

     

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    とりあえず~ HOME 歌詞当てGO!GO!
    Copyright © PANDEMIC All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]